2017年下半期の運勢チェック【花吹雪】

子宝運を上げるためのポイントを当サイトで押さえてみましょう

- もくじ » -

ささやかな風水で子宝運は大幅に高めることができる

玄関にオレンジやピンクの生花を飾ることによって、2017年の下半期の子宝運がアップする。
子宝運を風水で更に高めるためには、北と南西、東北を重視します。 北は受胎や夫婦生活を、南西は母性を、東北は相続を示す方位です。 玄関は、家の顔とも言うべき場所で、全ての気が家の中に流れ込んでくる空間です。 玄関には「厄落とし」の役割もあります。 住む人が外から持ち帰った厄を玄関でしっかり落とすことができれば、他の場所の風水はもっとききやすくなります。 白くて丸い物を置くと幸運を呼び寄せてくれます。 玄関にピンクやオレンジの生花を飾るのも吉。 花から生気をもらって、2017年の下半期の子宝運がアップします。 「実り」を表す果物柄は大吉ですので、子供が欲しい夫婦は、玄関に果物柄の絵を飾るのも良いでしょう。 ちなみに、片思いの人が使うと恋が実ると言われています。
あなたが一番知りたい運勢はなに?
まずは血液型や生年月日から
下半期を占ってみる
2017年の下半期の運勢をチェックしてみよう!
寝室の北側に、ザクロの絵を飾ると子宝運が高まる。
北の方位も子宝には重要な方位です。 寝室の北側にザクロの絵を飾ると子宝運が高まります。 ザクロの絵が手に入らない場合は、オレンジ色の花や小物でも代用できます。 桃もザクロと並んで子宝や安産に効果のある果物です。 桃には魔よけのパワーもあります。 桃の絵や置物でも吉です。 北に観葉植物を1対置いて、そこにピンクの桃の飾りをつけておくのも良いでしょう。
風水的に、子宝運向上に良いとされる根菜類を多く摂取して、元気な赤ちゃんが授かりやすい体質を目指す。
風水的に、子宝運向上に良いとされる根菜類を多く摂取して、元気な赤ちゃんが授かりやすい体質を目指しましょう。 他にも、小魚や豆腐なども子宝運アップの食べ物です。 白くて四角い物は男女の恋愛や夫婦関係の運気をアップさせてくれます。 黄金色の油揚げは金運パワーも大です。 そして、ラッキーフードを同じ鍋や焼き肉、鉄板焼きなど、同じ火で調理して食べると家族や夫婦の絆も深めるだけでなく子宝運も金運もアップします。
青色のインテリアは子宝運を低下させる原因になるので注意する。
青色のインテリアは子宝運を低下させる原因になるので注意が必要です。 人は、色からも温度を感じます。 オレンジやピンクの暖色は体を温める色ですが、青や水色などの寒色は体を冷やす効果がありますので、インテリアの色合いも暖かい色合いを選ぶようにすると良いでしょう。 グリーンやベージュ、オレンジなどのナチュラルカラーもお勧めです。
ベッドの下が汚れていると、赤ちゃんに与えるエネルギーが汚れるので、清潔を保つようにする。
寝室は、寝ている間に運気のパワーを体に取り込む場所です。 ベッドの下が汚れていると、赤ちゃんに与えるエネルギーが汚れるので、清潔を保つようにすると良いでしょう。 子宝を授かるには、身体を冷やさないことが大切です。 ベッドの横には、マットレスを敷いて、足元を冷やさないようにするのも良いでしょう。 枕の向きによって産み分けができるとも言われています。 男の子が欲しいなら東枕で寝て、東や東北に元気な男の子の絵や写真を飾り、女の子が欲しい場合は、南枕で寝て、南や東南側にかわいい女の子の絵や写真を飾ると良いでしょう。
もうひとつの運命
もうひとつの運命
あの時のあなたの選択は間違っていた?あなたが辿るはずだったもうひとつの運命をひも解きます。
あなたが見る未来
あなたが見る未来
幸せを実感しているお客様多数!脅威の的中率で、あなたを幸福へと導いていきます。